2009年3月23日月曜日

RSSリーダーの決定版がなかなかない

先週末ぐらいから、いくつかRSSリーダーを追加でダウンロードして使い勝手を確認していた。試したのは、FeedsとBoltReaderの2本。

結論から言えば、どうしてもBylineに戻ってきてしまうというのが正直なところである。

いつも使用しているBylineには若干、不満点があった。第一に、オフライン用に記事をダウンロードするのが遅い。第二に、オフライン後の同期に若干不具合と思われる点があり、それがストレスの種となっていた。特に、第一の不満点であるダウンロードが遅いという点は、100から150程度の記事を朝忙しい中ダウンロードするとなるとイライラとさせられてしまう。

ダウンロードが早く、オフライン時に記事が読めて、ということを前提に上にあげた2本を試してみた。いずれも、有料だ。

Feedsは、ダウンロード時に画像を取り込まないこともあり、非常に早くダウンロードができる点が気に入った。だが、通信ができるにもかかわらず突然、オフラインモードになったり、オンラインモードでダウンロードしたはずの記事が、オフライン時には全く別の記事に差しかわっているなど、考えられない不具合が多数発生した。あと、よく落ちることもByline以上にストレスの種となってしまった。失敗だ。有料アプリケーションのランクではBylineの次に位置していたため、もう少しまともだと思ったがまだまだだった。
(あと不満点としては、同期時の状態がわかりにくいなどがあるが、フォルダ分けも正しく反映したり、動作が軽快である点は評価ができる。あと何度かアップデートすればまともに使用できるものになっている可能性もある)

BoltReaderは、本日あるサイトで紹介されていた記事で気になっていたため、ダウンロードして使用してみた。画面の作りはシンプルでなかなかよい。ただし、すべてのフィードが読み込めなかったという、最大の不具合があり、ブラウザ上では未読として出ているものの、何度同期をしてもBoltReader上には表示されないという記事が出てきてしまった。ダウンロードのスピードもそこそこ良かったのに関わらず、記事が中途半端にしか同期できていない時点で、使えないと判断して使用することをあきらめてしまった。

という検証結果となり、相変わらずスピードの遅いBylineに戻ってきてしまった。Bylineもダウンドードのスピードが速ければ文句はないのだが。

0 件のコメント: