2009年2月24日火曜日

iPhone3G同期ケーブルに気をつけろ!

今まで、iPhone3Gの同期ケーブルを標準のものをそのまま使用していた。ただ、ケーブルそのものが長いこともあり、取り回しが面倒であったため、ヨドバシカメラで以下の短いUSBケーブルを調達してきた。商品にも、iPhone3Gに対応していることが書かれていることもあり、安心して購入したつもりだった。


結論から言えば、iPhone3Gに対応しているというのは、全くの嘘であった。嘘といえば語弊があるかもしれないが、接続した結果、以下のメッセージが出るという事自体、対応していないと考えていいだろう。おそらく、このメーカーの担当者は、このダイアログで「いいえ」を押せば、問題なく同期ができることから対応していると考えているようだが、メッセージからすると「対応していない」と言っていいはずだ。それを平気でiPhone3Gに対応していると書くというのはいかがなものだろうか? もしこれで何かトラブっても知らないふりするのだろうか?


仕方ないので、この商品以外にないかと探してみたところ、アマゾンで以下の商品が販売していたので、チャレンジすることにした。結論から言うと何のメッセージもなく問題なく接続できた。さすが、USBコネクタ部分はアップル純正を使用しているだけのことはある。


iPhone3Gに対応していると書かれていても、その言葉通り受け取っていいかは、事前に調査が必要だ。

0 件のコメント: